「ディパーテッド」が中国で上映禁止措置に。その理由は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年1月19日 > 「ディパーテッド」が中国で上映禁止措置に。その理由は?
メニュー

「ディパーテッド」が中国で上映禁止措置に。その理由は?

2007年1月19日 12:00

日本では問題なく1月20日公開「ディパーテッド」

日本では問題なく1月20日公開
(C) 2006 Warner Bros. Entertainment Inc.
[拡大画像]

マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の最新作「ディパーテッド」が、中国で上映禁止になることが明らかになった。中国政府が軍事用のコンピューターチップをアメリカから購入する場面が、禁止の理由だという。ただし、劇場公開されなくても、海賊版が氾濫している中国では「ディパーテッド」も流通するだろうと見られている。ちなみに、スコセッシ監督作が中国で上映禁止になったのは、「クンドゥン」についで2度目。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi