テリー伊藤、デーブ・スペクター、塚本高史「LOST」爆笑CM撮影 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年1月16日 > テリー伊藤、デーブ・スペクター、塚本高史「LOST」爆笑CM撮影
メニュー

テリー伊藤、デーブ・スペクター、塚本高史「LOST」爆笑CM撮影

2007年1月16日 12:00

「LOST」CMに出演した (左から)テリー伊藤、塚本高史、デーブ・スペクター

「LOST」CMに出演した
(左から)テリー伊藤、塚本高史、デーブ・スペクター
[拡大画像]

無人島に墜落した旅客機の生存者たちを描くサバイバル・サスペンス「LOST」。この人気TVシリーズ「LOST」シーズン2が、2月9日よりDVDレンタル開始となる。1月15日、神奈川の横浜スーパーファクトリーにて、テリー伊藤、デーブ・スペクター塚本高史が出演する本DVDのCMの公開収録が行われた。

スタジオには、シーズン2のキーとなる金属製のハッチをモチーフにしたセットが設けられ、小道具と視覚効果で日差しの強いジャングルも巧みに再現。CMの内容は、3人がハッチの入り口から下を覗き込み、デーブが「無人島にハッチがあったら?」と問うと、「とりあえず」と言うテリー伊藤に続き、塚本が「入るでしょー!」と答えるもの。高さ3~4メートルある入り口から下を覗き込むため、高所恐怖症のデーブはCM監督から「もっと顔出して」と何度もダメ出しを受けていた。撮影後のインタビューでは、「テリーさんが後ろにいると信用ならなくて」とデーブが言い訳すると、テリー伊藤が「俺はお前の前にいたよ。今日はずっとデーブが足を引っ張ってたね」と冷たく言い放った。シーズン1のCMから共演している2人に対し、今回から新たに加わった塚本は、女性記者から「私と2人きりで無人島に置き去りにされた場合、恋に落ちる可能性はある?」と聞かれ、「可能性がないこともない」と当たり障りのないコメントで誤魔化していた。

本CMは2月1日から全国放映予定。「ハッチから」編、「奥が深い」編の2バージョンがあるので要チェックだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi