hitomiが映画初挑戦!女刑事を熱演した「悪夢探偵」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年1月12日 > hitomiが映画初挑戦!女刑事を熱演した「悪夢探偵」
メニュー

hitomiが映画初挑戦!女刑事を熱演した「悪夢探偵」

2007年1月12日 12:00

女優開眼!? 「悪夢探偵」にてエリート刑事を演じたhitomi「悪夢探偵」

女優開眼!?
「悪夢探偵」にてエリート刑事を演じたhitomi
[拡大画像]

「0」という謎の人物に携帯電話で暗示をかけられ、悪夢を見ながら死んでいく――この奇妙な事件を追うエリート刑事・霧島慶子(hitomi)は、他人の夢に入る特殊能力を持つ悪夢探偵と呼ばれる男(松田龍平)に協力を依頼する。塚本晋也監督の新作「悪夢探偵」にて、長編映画デビューを飾ったhitomiに話を聞いた。

キャリア組の刑事として事件解決に挑む慶子は、やがて自身も悪夢に悩まされるようになる。冷静沈着なヒロインを演じたhitomiは、役柄について「刑事としては優秀だけど、人間として少し欠けている部分がある女性。自分の中にある弱さやコンプレックスを受け入れたり、上手く表現できないまま、強い人間を装い大人になった女性だと思います。私自身は弱さも見せることができるタイプですが、わりと強く見られがちなので、彼女に共感できる部分もありました」と分析。

塚本監督たっての希望で映画初出演となったが、「演技のことも映画の現場のことも何も知らなかったので、先入観のない状態で取り組むことができたのは良かったなと思います」とのこと。共演した松田からは撮影終了後、「演技初挑戦でこれだけ重要な役をよく引き受けたね」と感心されたそうだ。本作には、刑事役として大杉漣安藤政信らも出演。「役者さんたちとの共同作業は、緊張する反面すごく興奮しました。塚本監督は、あの特異な作風からは想像もつかない、優しくて人間味に溢れた人。監督との出会いや、映画製作に携わる人たちの情熱に触れ、本業の歌手としても改めて初心に戻る気持ちになりましたね」と撮影を振り返った。

「『悪夢探偵』は、塚本監督のカラーが色濃く反映された作品。衝撃的なシーンもありますが、見終わった後で自分自身の生き方について考えてみてほしいと思います」とメッセージを残したhitomi。「悪夢探偵」は1月13日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi