山本モナが「ジャッカス」日本支部長に就任。その理由は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年1月9日 > 山本モナが「ジャッカス」日本支部長に就任。その理由は?
メニュー

山本モナが「ジャッカス」日本支部長に就任。その理由は?

2007年1月9日 12:00

“パンクな生き方”で「ジャッカス」 日本支部長に就任した山本モナ「jackass number two」

“パンクな生き方”で「ジャッカス」
日本支部長に就任した山本モナ
[拡大画像]

体を張ったパフォーマンスと過激な下ネタのオンパレードで、世界に笑いと衝撃をもたらしたMTVの人気番組「jackass」の映画版第2弾「jackass number two(ジャッカス・ナンバー・ツー)」の公開記念イベントが1月8日、池袋シネマサンシャインで開かれ、「ジャッカス」日本支部長に就任するアナウンサー・山本モナの就任式が行われた。

山本が登場すると会場からは「一緒に京都に行こう!」と、一躍山本を有名にした不倫騒動をイジる発言が飛び出し、さっそく「ジャッカス」ファンからの手厚い洗礼を受けた。就任式では「何で私が?」と戸惑いながらも、MCが「生き方がパンクだから」と理由を明かすと会場は一層の盛り上がりを見せた。

すでに本編を見た山本は、感想を聞かれ「休憩を入れながら見ました」と続けては見られないほどの過激さをアピール。「劇中のおバカなことで、どんなことなら出来そうか?」との質問に、「白目をヒルに吸わせるのはできそう」と強気な発言も飛び出した。上映前だったため多くは語らなかったが、「とにかく“馬”がすごいです!」と一押しポイントを明かした。

当日は成人の日ということもあり、山本は新成人へ「思いついたことは何でもやってほしい!」とメッセージを送った。「jackass number two」は1月13日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi