全米製作者協会賞、硫黄島2部作はノミネート逃す : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年1月5日 > 全米製作者協会賞、硫黄島2部作はノミネート逃す
メニュー

全米製作者協会賞、硫黄島2部作はノミネート逃す

2007年1月5日 12:00

全米製作者協会(Producers Guild)は3日、PGAアワードのノミネートを発表した。作品賞には「バベル」「ディパーテッド」「ドリームガールズ」「リトル・ミス・サンシャイン」「クィーン」の5本がノミネートされた。アカデミー賞の重要な前哨戦と位置付けられている同賞だが、クリント・イーストウッド監督による硫黄島2部作はともに選から洩れた。また、同時に発表されたアニメーション映画賞部門では、アカデミー賞でも一騎打ちが予想される「カーズ」と「ハッピー・フィート」など5本がノミネート。昨夏全米でヒットを記録した「森のリトル・ギャング」は落選した。授賞式は1月20日に行われる。

作品賞

バベル

ディパーテッド

ドリームガールズ

リトル・ミス・サンシャイン

クィーン

アニメーション映画賞

カーズ

マウス・タウン/ロディとリタの大冒険

ハッピー・フィート

アイス・エイジ2

モンスター・ハウス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi