ジェームズ・キャメロン監督の新作、09年夏以降に延期 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月26日 > ジェームズ・キャメロン監督の新作、09年夏以降に延期
メニュー

ジェームズ・キャメロン監督の新作、09年夏以降に延期

2006年12月26日 12:00

ジェームズ・キャメロン監督の次回作「Avatar」の公開が、09年夏以降に延期されることが明らかになった。キャメロン監督自身が明らかにしたもので、最新映像技術の開発に予定よりも時間がかかってしまう見通しからだという。

「Avatar」は、キャメロン監督が11年前に脚本を完成しつつも、映画化実現に必要な技術が存在しなかったためにずっと温めていた作品で、過去14カ月、技術開発に取り組み、ようやく目処が立ってきたところだという。エイリアンの惑星が舞台となるため、リアルなCGキャラクターを創造するための新たなパフォーマンス・キャプチャー技術を開発したとのこと。先週、スタジオに招待されたピーター・ジャクソン監督とスティーブン・スピルバーグ監督は、目を丸くして感動していたとか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi