アカデミー賞名物の豪華「ギフトバスケット」廃止へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月26日 > アカデミー賞名物の豪華「ギフトバスケット」廃止へ
メニュー

アカデミー賞名物の豪華「ギフトバスケット」廃止へ

2006年12月26日 12:00

来年2月25日に実施されるアカデミー賞から、参加者向けのギフトが廃止されることが明らかになった。アカデミー賞に参加するセレブリティには、毎回、有名メーカーから贈られた高額商品の詰まった「ギフトバスケット」が無料で渡されることになっているが、昨年からアメリカ国税局がギフトバスケットの中身を課税対象としたため、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、07年からギフトバスケットを廃止することを決定した。バスケットはアカデミー公認のものを含め20個近くに及び、公認バスケットに入っている商品だけでも10万ドル(約1188万円)以上の価値があると言われている。バスケットの中身は最新型の携帯電話から宝石、化粧品、食事券などさまざまで、各社はセレブリティの名前やイメージを宣伝として利用するため、高額商品を無料で寄付していた。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi