ジム・キャリー&ティム・バートン監督の映画企画が復活 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月22日 > ジム・キャリー&ティム・バートン監督の映画企画が復活
メニュー

ジム・キャリー&ティム・バートン監督の映画企画が復活

2006年12月22日 12:00

パラマウント映画は、ジム・キャリー主演のティム・バートン監督作「Ripley's Believe It or Not!」の企画を復活させることを明らかにした。同作は冒険家リチャード・リプリーの奇想天外な人生を描くファンタジー映画で、キャリーとバートン監督が次々と新たなアイデアを提案したことから、シナリオの収拾がつかなくなり、製作が中止となっていた。しかし、パラマウントは「ブルース・オールマイティ」のスティーブ・オーデカークに脚本をリライトさせることで、企画を再スタートさせた。クランクインは08年の予定で、予算は1億5000万ドル(約177億円)を超えるとみられている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi