一番恐いのは仲間由紀恵!?「大奥」完成披露試写会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月19日 > 一番恐いのは仲間由紀恵!?「大奥」完成披露試写会
メニュー

一番恐いのは仲間由紀恵!?「大奥」完成披露試写会

2006年12月19日 12:00

画像1

[拡大画像]

江戸城大奥を舞台に、女同士の愛憎劇を描く人気TVシリーズ「大奥」の劇場版が、12月23日より公開される。これに先立つ18日、東京・有楽町の国際フォーラムにて完成披露試写会が行われ、主演の仲間由紀恵西島秀俊高島礼子松下由樹ほかメインキャスト、林徹監督、主題歌を担当する倖田來未ら総勢12名が来場した。

今回の劇場版は、大奥の女中と歌舞伎役者が禁断の恋に落ちるという、大奥史上最大のスキャンダル「絵島生島事件」をベースに物語が展開する。林監督は「このキャストじゃないと出来ない映画。本当に素晴らしい仕上がりになった」と自信をのぞかせる。恐ろしいほどの女の闘いが作品の見所であるが、この劇場版は誰が一番恐いのかと質問が飛ぶと、大奥の世界さながらお互いを恐いと言い合う場面も。ほぼ全員から「恐い!」と絶賛(?)されていたのは高島で、予告編を見たという倖田からも「高島さんの高笑いはすごい。劇場に見に行かなくてはと思わせる迫力がある」と太鼓判。しかし、当の高島は「本当に恐いのは、こちらがどれだけ痛めつけても動じない(仲間演じる)絵島なのでは」とコメント。すると仲間も「だんだん苛められるのが快感になってきた(笑)」と、芯の強い女性の“本当の恐さ”を垣間見せた。

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます


画像2

画像3

画像4

画像5

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます「大奥」

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます


画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます「大奥」

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます


(左から)及川光博、倖田來未、仲間由紀恵、 西島秀俊、高島礼子「大奥」

(左から)及川光博、倖田來未、仲間由紀恵、 西島秀俊、高島礼子

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi