キャスト一新で前作を超える!「パッチギ!/LOVE&PEACE」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月15日 > キャスト一新で前作を超える!「パッチギ!/LOVE&PEACE」
メニュー

キャスト一新で前作を超える!「パッチギ!/LOVE&PEACE」

2006年12月15日 12:00

(左から)井筒和幸監督、井坂俊哉、中村ゆり、西島秀俊、藤井隆「パッチギ!」

(左から)井筒和幸監督、井坂俊哉、中村ゆり、西島秀俊、藤井隆
[拡大画像]

05年度の日本の映画賞を総なめにした、在日朝鮮人の兄妹を描く青春群像劇「パッチギ!」から約2年。続編となる「パッチギ!/LOVE&PEACE」が、10月末よりクランクイン。12月14日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルにて製作発表記者会見が行われ、井筒和幸監督、主演の井坂俊哉中村ゆり西島秀俊藤井隆、エグゼクティブプロデューサーの李鳳宇が登壇した。

舞台を68年の京都から74年の東京に変え、主要キャストも一新して挑む本作。会見の冒頭には、まだ編集の手が加えられてない本編とメイキング映像が特別公開された。前作の大ヒットを受けて、続編にプレッシャーを感じるかと問われた監督は、「僕はプレッシャーに縁がないような顔してますが、まぁ縁はないですね(笑)。『パッチギ』(韓国語で“乗り越える”の意)の言葉どおり、前作を越えるものを目指します」と意気込みを語った。また、『パッチギ』という言葉には“頭突き”という意味も含まれているが、2000人を超えるオーディションで主人公リ・アンソン、キョンジャ兄妹に大抜擢された井坂と中村に、最近パッチギを入れたいと思った出来事を聞くと、2人揃って「撮影中は何度も監督にパッチギ入れたいと思っていました」とコメントして会場を笑わせた。

最後に、監督から「前作では高校生の愛や友情を描きましたが、今回は主人公たちが大人になる過程で受ける差別や逆境を徹底的にリアルに描いています。また、本作には韓国の若手俳優も多数出演して、我々が伝えたいメッセージを伝えています。期待していて下さい」とメッセージが送られた。「パッチギ!/LOVE&PEACE」は、07年5月よりロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi