「リトル・ミス・サンシャイン」子役が来日。目標はメリル・ストリープ? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月15日 > 「リトル・ミス・サンシャイン」子役が来日。目標はメリル・ストリープ?
メニュー

「リトル・ミス・サンシャイン」子役が来日。目標はメリル・ストリープ?

2006年12月15日 12:00

着物姿がかわいい (左から)アビゲイル・ブレスリン、知花くらら「リトル・ミス・サンシャイン」

着物姿がかわいい
(左から)アビゲイル・ブレスリン、知花くらら
[拡大画像]

12月12日、スペース汐留FSホール(東京・新橋)にて、東京国際映画祭3冠に輝き、アカデミー賞の有力候補にも挙げられている「リトル・ミス・サンシャイン」の舞台挨拶付試写会が行われた。映画上映の前に行われた舞台挨拶に登壇したのは、美少女コンテストに出場する9歳の娘オリーブ役を熱演したアビゲイル・ブレスリン。映画では大きな眼鏡とぽっこり出たお腹が印象的な彼女だが、この日は真っ赤な着物に身を包んで登場して場内の喝采を浴びた。着物の感想を問われると「少しキツイけどかわいいから好き」と笑顔で答え、少し痩せたのでは?との質問には「実は映画の中ではお腹に綿をつめてわざとぽっこり見せてたの」と舞台裏を明かした。その他の質問にも少し早口に大人びた様子で回答し、ニューヨークっ子らしいところを見せた。

舞台挨拶にはスペシャルゲストとして06年ミス・ユニバース世界大会2位の知花くららが登壇し、アビゲイルに東京国際映画祭主演女優賞のトロフィーを手渡した。知花が「映画の中のアビゲイルちゃんもとっても可愛くて、特に美少女コンテストでのハプニングには注目」と映画の感想を述べると、アビゲイルは少し照れくさそうに「ありがとう」と笑った。

ミュージシャンに憧れた時期もあったが、今は女優として頑張っていきたいとしっかりとした口調で宣言したアビゲイルはまだ10歳。好きな女優はメリル・ストリープで、将来は綺麗なスター女優と演技派女優の両方になりたいと夢を語る彼女に場内から拍手が贈られた。「リトル・ミス・サンシャイン」は12月23日全国順次ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi