トビー・マグワイアが「スパイダーマン」シリーズ降板を示唆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月5日 > トビー・マグワイアが「スパイダーマン」シリーズ降板を示唆
メニュー

トビー・マグワイアが「スパイダーマン」シリーズ降板を示唆

2006年12月5日 12:00

どうしよっかな?「スパイダーマン」

どうしよっかな?
[拡大画像]

トビー・マグワイアが、主演作「スパイダーマン」シリーズからの降板を示唆した。「スパイダーマン3」の撮影を終えたマグワイアは、「ここで辞めた方が良いかもしれない」とコメント。「今後作られる『スパイダーマン』映画には契約上、縛られていないからね。もし、納得がいくものになるのならば、もう1作やるかもしれないけれど、これが最後になる可能性が高いことは確かだね」と打ち明けた。また、共演するキルステン・ダンストも、「私は、次から次に映画に出るようなタイプの女優ではない」と語っており、「スパイダーマン4」が製作されることになれば、キャストが一新される可能性もありそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi