「ホビットの冒険」有名プロデューサーが、P・ジャクソン監督を支持 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月28日 > 「ホビットの冒険」有名プロデューサーが、P・ジャクソン監督を支持
メニュー

「ホビットの冒険」有名プロデューサーが、P・ジャクソン監督を支持

2006年11月28日 12:00

早く来年になって「カッコーの巣の上で」

早く来年になって
[拡大画像]

ピーター・ジャクソン監督の降板宣言で「ホビットの冒険」(J・R・R・トールキン)の映画化が迷走中だが、トールキン作品の権利を握る有名プロデューサー、ソウル・ゼインツ(「カッコーの巣の上で」「アマデウス」「イングリッシュ・ペイシェント」)が、ジャクソン監督に「ホビットの冒険」の監督を任せると発言した。現在、「ホビットの冒険」の製作権はニューライン・シネマが保有しているが、来年になればその権利がゼインツのもとに戻るため、そのときは正式にジャクソン監督に依頼するつもりだという。ゼインツはドイツのサイトElbenwald.deで、「彼はスタジオのやり方にうんざりしていて、自分のギャラを受け取るためにニューラインを訴えなくてはいけなかったほどだ」と、ジャクソン監督を擁護。「僕はきちんと支払うし、彼のことを完璧にサポートするつもりだよ」と語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi