新世代韓流スター、ヒョンビン初来日「百万長者の初恋」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月21日 > 新世代韓流スター、ヒョンビン初来日「百万長者の初恋」
メニュー

新世代韓流スター、ヒョンビン初来日「百万長者の初恋」

2006年11月21日 12:00

「百万長者の初恋」で映画初主演を飾った ヒョンビン「百万長者の初恋」

「百万長者の初恋」で映画初主演を飾った
ヒョンビン
[拡大画像]

韓国で社会現象を巻き起こした大ヒットドラマ「私の名前はキム・サムスン」で、一気にブレイクした若手俳優ヒョンビン。11月21日、自身の映画初主演作「百万長者の初恋」のPRで初来日を果たし、東京・新宿のパークハイアット東京にて記者会見を行った。

作品は、祖父の遺言で田舎の高校に通うことになった大金持ちの息子ジェギョンが、重い病を抱える少女ウナンと出会い、徐々に惹かれ合っていく純愛ストーリー。「火山高」でクォン・サンウを、「オオカミの誘惑」でカン・ドンウォンを見出したヒットメイカー、キム・テギュン監督がメガホンを取った。タイトルにもある“初恋”について聞かれたヒョンビンは、「僕の“初恋”は、恋だと気づかずに通りすぎた。今なら自分がいかに彼女を好きだったか分かるのに、当時は分からないまま離れ離れになってしまった。“初恋”と聞くと今でも胸が痛む」と淡い思い出を話してくれた。

「映画のタイトルからして、初めは高級車を乗り回すような役のイメージがあったのだが、実際は運動場を何週も走らされた。韓国映画で『マラソン』という作品があるけど、その撮影かと思ったぐらい(笑)。また、蛙が僕の顔に飛んでくるシーンでは、監督に何度も大きなガマ蛙を投げつけられ、あのときばかりは監督が憎たらしかった……」と苦労話も披露。最後に、「この映画を見に来た恋人同士が、見終わったときに自分の横にいる人をより好きになり、相手をいたわろうという気持ちになってもらえれば」とメッセージを残した。「百万長者の初恋」は12月23日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi