トム・クルーズ新作は、ロバート・レッドフォード監督の社会派作品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月17日 > トム・クルーズ新作は、ロバート・レッドフォード監督の社会派作品
メニュー

トム・クルーズ新作は、ロバート・レッドフォード監督の社会派作品

2006年11月17日 12:00

ユナイテッド・アーティスツと契約を交わしたトム・クルーズの新作が、ロバート・レッドフォード監督「Lions for Lambs」に決定した。これは、アメリカのアフガニスタン侵攻をめぐり3つのストーリーが絡み合う社会派作品で、トムはアメリカの政治家、メリル・ストリープがジャーナリスト、そして大学教授をレッドフォード監督自身が演じる。脚本を執筆したのは「NARC/ナーク」のジョー・カーナハン監督の弟マシュー・カーナハンで、トムとビジネスパートナーのポーラ・ワグナーがプロデュースを手がける。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi