織田裕二VS豊川悦司!「椿三十郎」製作発表会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月14日 > 織田裕二VS豊川悦司!「椿三十郎」製作発表会見
メニュー

織田裕二VS豊川悦司!「椿三十郎」製作発表会見

2006年11月14日 12:00

画像1

[拡大画像]

黒澤明監督と三船敏郎コンビの名作「椿三十郎」(62)が45年ぶりにリメイクされることになり、11月12日、東京・成城の東宝スタジオで製作発表会見が行われた。

会見に出席したのは、製作総指揮を務める角川春樹、監督の森田芳光をはじめとする製作陣と、主演の織田裕二ほかキャスト陣。この日は織田以外のキャストが発表され、三十郎のライバル・室戸半兵衛役の豊川悦司(オリジナルでは仲代達矢)、若侍たちのリーダー・井坂伊織役の松山ケンイチ(同・加山雄三)、城代家老睦田夫人の中村玉緒(同・入江たか子)の3名も会見に参加した。

オリジナルで三船敏郎が演じたのと同じ役をやる織田に対して、取材陣から「意識した部分はあるか」との質問が飛ぶと、織田は「監督から『今の織田裕二がやる三十郎をやれ』と厳しく言われているので、それに応えたい」と受けたものの、「僕なりの三船……じゃなくて三十郎を演じたい」と言い間違え、笑いの起こる場面も見られた。一方、豊川悦司は同じ質問に対して、「仲代さんの室戸半兵衛は異常に目がギョロギョロしていたので、今回はなるべく目を開けないようにした」と笑いを交えて語った。「椿三十郎」は12月クランクアップ、07年2月完成、同年12月公開予定。

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます


画像2

画像3

画像4

画像5

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます「椿三十郎」

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます


(左から)中村玉緒、織田裕二、 豊川悦司、松山ケンイチ、森田芳光監督「椿三十郎」

(左から)中村玉緒、織田裕二、 豊川悦司、松山ケンイチ、森田芳光監督

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi