ケイト・ブランシェットが、母国オーストラリアの舞台に専念 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月14日 > ケイト・ブランシェットが、母国オーストラリアの舞台に専念
メニュー

ケイト・ブランシェットが、母国オーストラリアの舞台に専念

2006年11月14日 12:00

アビエイター」でアカデミー賞助演女優賞を受賞したケイト・ブランシェットが、今後、母国オーストラリアの舞台に専念することを明らかにした。08年から、夫で戯曲家のアンドリュー・アップトンと共にシドニー・シアター・カンパニーの芸術監督に就任することが決定したためで、演目を決めるだけでなく、演出、出演も務めることになるという。演技力に定評があるブランシェットはハリウッドで引っ張りだこで、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の「バベル」、スティーブン・ソダーバーグ監督の「グッド・ジャーマン」、トッド・ヘインズ監督の「I'm Not There」、デビッド・フィンチャー監督の「The Curious Case of Benjamin Button」と、今後も注目の新作がずらりと控えている。彼女が映画女優を休業して、もっとも困るのはハリウッドのクリエイターかもしれない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi