謎のカザフスタン人“ボーラット”に全米熱狂! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月7日 > 謎のカザフスタン人“ボーラット”に全米熱狂!
メニュー

謎のカザフスタン人“ボーラット”に全米熱狂!

2006年11月7日 12:00

あけてビックリ「ウォルト・ディズニーのサンタクローズ3 クリスマス大決戦!」

あけてビックリ
(C)2006 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

11月3日に全米公開された映画「ボーラット(原題)」が大旋風を巻き起こしている。“偉大なる国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習”と銘打たれたサブタイトルから推測されるように、映画はアメリカ文化を取材するためにカザフスタンからやってきたTVリポーター、ボーラットのカルチャーギャップで笑いを取るという内容。

このボーラット、もともとは米HBOの人気コメディ番組「Da Ali G Show」でコメディアン、サシャ・バロン・コーエンが演じていたキャラクターで、女性蔑視かつ反ユダヤ主義というかなりキワドイお騒がせ者。あまりの破天荒ぶりに、カザフスタン政府が抗議の声明を発表したという曰くつきのキャラクターだ。837館という遠慮がちな規模でのリリースとなった「ボーラット」だが、前評判の高さから観客が殺到。3458館で拡大公開された「ウォルト・ディズニーのサンタクローズ3/クリスマス大決戦!」、同じく3707館でデビューの「マウス・タウン/ロディとリタの大冒険」を遥かに上回る興収をあげてボックスオフィス首位デビューを飾った。上映館1000館以下での首位獲得は、数年に一度あるかないかの快挙であり、近年では「華氏911」以外に例がない。今週金曜日には満を持して2200館規模まで拡大公開される予定で、首位キープは濃厚。批評家からの絶賛を受け、アカデミー賞作品賞ノミネートを期待する声も上がるなど、さらに勢いを増しそうだ。日本では07年公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi