「無理な出産シーン!?」で上映禁止になったCM : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年10月31日 > 「無理な出産シーン!?」で上映禁止になったCM
メニュー

「無理な出産シーン!?」で上映禁止になったCM

2006年10月31日 12:00

※06年11月3日(金)の「ニュース&噂」は祝日のため更新をお休みさせていただきます

07年1月12日にDVDリリースされるSFドラマ「チャーリー・ジェイド」の劇場用CMのうち1つが、ユナイテッドシネマ札幌とユナイテッドシネマ福岡で上映禁止となった。このCMは、お笑い芸人「インパルス」を起用したもので、妊婦に扮したインパルス板倉が「チャーリー・ジェイド」を産むという「出産編」と、インパルス2人が「チャーリー・ジェイド」を紹介する「紹介編」の2パターンある。今回禁止となったのはこのうちの「出産編」で、女装した男性がDVDを産むという無理な設定から、上映不適当と判断されてしまったようだ。本CMは、11月3日より公開の「デスノート/the Last name」において、初日から2週間限定で上映される予定だった。禁止となった上記2劇場においては、代わりに「紹介編」が上映されるが、MOVIX仙台、丸の内プラゼール、MOVIXさいたま、MOVIX三好、MOVIX倉敷、梅田ピカデリーでは予定通り、11月3日~11月17日まで「出産編」を見ることができるとのこと。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi