イーストウッドの娘、初監督作に「ミスティック・リバー」の2人が出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年10月27日 > イーストウッドの娘、初監督作に「ミスティック・リバー」の2人が出演
メニュー

イーストウッドの娘、初監督作に「ミスティック・リバー」の2人が出演

2006年10月27日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

「硫黄島」2部作の第1弾「父親たちの星条旗」が10月28日に公開されるクリント・イーストウッド監督だが、娘のアリソン・イーストウッドの映画監督デビュー作「Rails and Ties」に、ケビン・ベーコンマーシャ・ゲイ・ハーデンが出演することが明らかになった。

「Rails and Ties」は、線路の上に車を止めて自殺した女性の9歳の息子と、その自殺事件と関係した鉄道エンジニアの夫婦(ベーコン&ハーデン)の交流を描く人間ドラマ。ケビン・ベーコンマーシャ・ゲイ・ハーデンは、03年のイーストウッド監督作「ミスティック・リバー」以来、2度目の共演となる。製作はイーストウッドのマルパソプロダクションで、ワーナー・インディペンデントが配給する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi