「電車男」女性版?中谷美紀が地味で冴えないOLを熱演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年10月17日 > 「電車男」女性版?中谷美紀が地味で冴えないOLを熱演
メニュー

「電車男」女性版?中谷美紀が地味で冴えないOLを熱演

2006年10月17日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

(後列左から)主題歌を歌うK、阿部力、沢村一樹、村上正典監督、 (前列左から)上野樹里、中谷美紀、大沢たかお、YOU「電車男」

(後列左から)主題歌を歌うK、阿部力、沢村一樹、村上正典監督、
(前列左から)上野樹里、中谷美紀、大沢たかお、YOU
[拡大画像]

恋に臆病な女性が理想の王子様との恋を成就すべく奮闘するロマンティック・コメディ「7月24日通りのクリスマス」。その完成披露試写会が、10月16日、有楽町・国際フォーラムで行われ、「電車男」でもメガホンを取った村上正典監督以下、主演の中谷美紀大沢たかおに加え、佐藤隆太上野樹里、YOUらが参加した。

電車男」の美女・エルメス役とは180度反対の、ボサボサ頭に地味なファッション、大きなメガネという“モテない女”を演じた中谷は、「私自身、普段お化粧を落として街を歩いているときは、地味で冴えなく、オーラも特技もない人間ですので、サユリ(中谷の役名)に思いっきり感情移入して演じることができました」と謙虚なコメント。また、初の“王子様”役に挑戦した大沢は、中谷との初共演について「素敵でしたよ。現場でいつもキラキラしているので、ご一緒できて良かったです」と絶賛した。

タイトルの“7月24日通り”とは、ポルトガル・リスボンに実在する通りの名称で、今年の春から夏にかけてポルトガル・ロケも敢行された。その撮影にまつわる裏話として、クランクイン当初、YOUが台本を読んでいなかったため、ポルトガルロケの存在を知らなかったことを中谷が暴露、動揺したYOUも「台本は……まぁ、読んでませんでしたよ、その時には。私は現場に入ってから皆様とコミュニケーションを取って、クランクアップ時にしっくり来てればいいかなという質なので(笑)」と苦しい切り返しを見せていた。

7月24日通りのクリスマス」は、11月3日より全国東宝系にてロードショー。東京国際映画際の特別招待作品として10月24日に先行上映される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi