「ブルース・オールマイティ」続編、製作コストが300億円規模に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年10月10日 > 「ブルース・オールマイティ」続編、製作コストが300億円規模に
メニュー

「ブルース・オールマイティ」続編、製作コストが300億円規模に

2006年10月10日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

ブルース・オールマイティ」の続編、「Evan Almighty」の製作費がコメディ映画としては史上最高額にふくれあがっていると、ロサンゼルス・タイムズ紙が伝えた。今回の主役は前作で脇役を務めたスティーブ・カレル(「40歳の童貞男」)で、トップスターのジム・キャリーが出演しないためにコストは下がるものと見られていたが、なんと最終的な製作費は1億7500万ドル(約206億円)、マーケティング費を含めると2億5000万ドル(約295億円)にもなるという。一説によると、その原因は06年の年末公開を目論むスタジオが映画の完成を急かしたため、撮影クルーはろくな準備期間もないままに、雨期のバージニア州で撮影開始せざるを得なかったからだとか。雨天のため撮影は遅れに遅れ、また「ノアの箱船」をベースにした物語のため数百種類の動物を用意することになり、これがさらなる混乱を生み出したという。結局、映画は07年夏に公開となったが、同作を製作するユニバーサルのマーク・シュマガー社長は高騰した製作費を取り戻す自信はあるようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi