ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、16歳で妊娠 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年10月10日 > ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、16歳で妊娠
メニュー

ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、16歳で妊娠

2006年10月10日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

ママには見えない…「クジラの島の少女」

ママには見えない…
[拡大画像]

クジラの島の少女」(02)にて史上最年少でアカデミー主演女優賞候補となったケイシャ・キャッスル=ヒューズが、このほど妊娠していることを発表した。現在16歳のケイシャは、交際3年になる19歳のボーイフレンド、ブラッドレー・ハルの子供を妊娠しており、来年春に出産予定だという。関係者によると、「ケイシャは母親になることをとても喜んでいます」とのこと。ケイシャは、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(05)に出演した経験があり、撮影を終えたばかりの新作「The Nativity Story」では聖母マリアを演じている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi