「ハリー・ポッター」最新作から妖精ドビーが消える! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年10月10日 > 「ハリー・ポッター」最新作から妖精ドビーが消える!
メニュー

「ハリー・ポッター」最新作から妖精ドビーが消える!

2006年10月10日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

シリーズ最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」に、屋敷しもべ妖精のドビーが登場しないことが明らかになった。ドビーの声を担当しているトビー・ジョーンズが明らかにしたもので、「本がどんどん長くなっているから、新作映画を作るたびに製作サイドが苦労しているみたいなんだ」と、長大な原作を映画に収めるために出番がカットされたことを説明した。ドビーはシリーズ第2弾「ハリー・ポッターと秘密の部屋」から登場した人気キャラクターで、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の原作でも重要な役割を果たしていた。また、来年夏公開となる同作からは、クィディッチの場面もカットされたことが明らかになっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi