話題のドキュメンタリー「めぐみ」も上映。「TOKYOシネフェス」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年10月10日 > 話題のドキュメンタリー「めぐみ」も上映。「TOKYOシネフェス」
メニュー

話題のドキュメンタリー「めぐみ」も上映。「TOKYOシネフェス」

2006年10月10日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

オープニング作品の 「007/カジノ・ロワイヤル」「インファナル・アフェア」

オープニング作品の
「007/カジノ・ロワイヤル」
[拡大画像]

85年から続いてきた東京国際ファンタスティック映画祭に代わり、今年新たにスタートする映画祭が「東京国際シネシティフェスティバル2006」、通称「TOKYOシネフェス」だ。「映画まるかじりの4日間」をキャッチフレーズに東京・新宿歌舞伎町の新宿ミラノ1をメイン会場に、シネシティ広場において11月23日~11月26日まで開催されるが、このほど上映作品のラインナップが発表された。

まずオープニング作品は、新ジェームズ・ボンドによるシリーズ最新作「007/カジノ・ロワイヤル」。このオープニング上映に際しては、歴代007のオリジナル予告編特別上映や007のコレクションBOXのプレゼントなどイベントも行われるという。そして、クロージング作品は巨匠マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオマット・デイモンジャック・ニコルソンといった豪華キャストを起用して、香港映画の名作「インファナル・アフェア」をリメイクした「ディパーテッド」。来年のアカデミー賞の有力候補である。

その他、特別招待作品として、横田めぐみさんとその家族を追ったドキュメンタリー「めぐみ/引き裂かれた家族の30年」が上映されるほか、5分以内のデジタル作品を一般公募し、審査員の投票により選ばれた10作品を巨大スクリーンで上映するという「デジPOPコンペティション」など盛りだくさんの催しが行われる。チケットの一般発売は10月14日より。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi