名撮影監督スベン・ニクビスト逝去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年9月22日 > 名撮影監督スベン・ニクビスト逝去
メニュー

名撮影監督スベン・ニクビスト逝去

2006年9月22日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

スウェーデン人の名撮影監督スベン・ニクビストが死去した。享年83歳。イングマール・ベルイマンの片腕として、「仮面/ペルソナ」「叫びとささやき」「ファニーとアレクサンデル」などの撮影監督を務め、また、ベルイマンのファンであるウッディ・アレン監督とも「私の中のもうひとりの私」「ウディ・アレンの重罪と軽罪」「セレブリティ」などで仕事をしている。その他、「存在の耐えられない軽さ」や「ギルバート・グレイプ」「めぐり逢えたら」など多くの傑作で撮影を担当してきた。「叫びとささやき」と「ファニーとアレクサンデル」で、2度アカデミー賞撮影賞を受賞している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi