アカデミー賞日本代表作品に「フラガール」が決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年9月19日 > アカデミー賞日本代表作品に「フラガール」が決定!
メニュー

アカデミー賞日本代表作品に「フラガール」が決定!

2006年9月19日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

まずはヒットさせたいですね「フラガール」

まずはヒットさせたいですね
[拡大画像]

9月23日より国内で公開される映画「フラガール」が、米アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門に日本代表として出品されることになった。公開前作品としては異例の選出だという。

フラガール」は昭和40年代初頭、福島県いわき市の町興しとして建てられた“常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)”の誕生秘話を映画化した感動コメディ。この異例の選出に李相日監督は「大きな喜びとより大きな責任を感じています」と話し、キャストの3人は「数ある作品の中で、今回選ばれたことは本当に光栄です」(松雪泰子)、「李監督おめでとうございます。たくさんの方に楽しんでいただけるといいですね」(蒼井優)、「私の思惑通り、全米が食いついてきましたね。最初から狙ってました」(しずちゃんこと山崎静代)と、それぞれに喜びのコメントを寄せた。

最近では山田洋次監督の「たそがれ清兵衛」(02)が、アカデミー賞の日本代表作品となり、ノミネートを受けたが賞は逃した。同賞外国語映画賞ノミネート5作品は07年1月23日に発表される。ちなみに、授賞式は07年2月25日だ。

(C) 2006 BLACK DIAMONDS

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi