シリーズ完結でちょっぴり寂しい「X-MEN3」ファムケ・ヤンセン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年9月12日 > シリーズ完結でちょっぴり寂しい「X-MEN3」ファムケ・ヤンセン
メニュー

シリーズ完結でちょっぴり寂しい「X-MEN3」ファムケ・ヤンセン

2006年9月12日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

ジャック・ニコルソンと共演したい! ファムケ・ヤンセン「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」

ジャック・ニコルソンと共演したい!
ファムケ・ヤンセン
[拡大画像]

特異な能力を持つミュータントの2大勢力、プロフェッサーX率いるX-MENと、人類を敵とみなすマグニートー率いるブラザーフッドの最後の戦いを描く大ヒットシリーズの第3弾「X-MEN/ファイナル・ディシジョン」。X-MEN最強の能力を持ちながらも、それをコントロールできずに苦悩するという本作で最も重要な役であるジーンを演じたファムケ・ヤンセンに話を聞いた。

ついにシリーズ最終章を迎えた本シリーズ。自らの二重人格に悩まされるという今までのキャリアの中で最も難しい役を演じた感想を聞いてみると「たしかに、今回は役の中で葛藤がぶつかり合うシチュエーションで、色々な意味でチャレンジングだったけど、基本的にはあれこれ考えずに、自分なりのジーンを演じることが出来たと思う」と話し、シリーズの最後ということについて触れると「(X-MENのメンバーとは)6年間一緒にやってきた間柄だから、やっぱり寂しいわね」と少ししんみり。

95年の「007/ゴールデンアイ」での鮮烈なメジャーデビューから11年。ロバート・デ・ニーロマイケル・ダグラス、そして本シリーズでヒュー・ジャックマンパトリック・スチュアートイアン・マッケランら錚々たるスター俳優と共演してきたファムケ。キャリアを一段落させて、これから共演してみたい俳優を聞いてみると「なんと言ってもジャック・ニコルソンね。彼はとってもセクシーよ(笑)。この仕事を始めてから、ずっと彼と仕事したかったわ。『カッコーの巣の上で』が大好きなのよ」と嬉しそうに答え、監督についても聞いてみると「ウォン・カーウァイの映画は美しくて、官能的よね。機会があったらすぐにでも仕事したいわ」と熱っぽく語っていた。「X-MEN/ファイナル・ディシジョン」は現在、絶賛公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi