ビヨンセ、25歳の誕生日に武道館で大パーティ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年9月5日 > ビヨンセ、25歳の誕生日に武道館で大パーティ
メニュー

ビヨンセ、25歳の誕生日に武道館で大パーティ

2006年9月5日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

9月2日に来日し、連日ワイドショーにも登場しているビヨンセ。3日にはイメージ・キャラクターを務めるブランド、サマンサ・タバサの新作発表会&記者会見に出席し、ゴージャスな姿を披露。そして自身の誕生日であり、ニュー・アルバム「B'DAY」の発売日である4日には、武道館にて1万人を集めたバースデイ・パーティを開催、パフォーマンスでファンを沸かせた。映像収録も兼ねたイベントゆえ、進行に多少の問題があり、ファンを混乱させるシーンもあったが、最終的にビヨンセはヒット曲「クレイジー・イン・ラブ」などを含め、予定の6曲を上回る8曲を歌いファン・サービス。大胆にカールした髪にゴールドのワンピース&ゴールド・ハイヒール、さらに着替えて黒いワンピース&シルバー・ハイヒールという出で立ちは、彼女の美しさを際立たせており、客席からは「かわいい!」「かっこいい!」「きれーい!」などの声が飛び交い続けた。会場には、押切もえ安室奈美恵、それに千葉ロッテマリーンズのバレンタイン監督の姿もあったようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi