映画も“月9”も同じ。「バックダンサーズ!」永山耕三監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年9月5日 > 映画も“月9”も同じ。「バックダンサーズ!」永山耕三監督
メニュー

映画も“月9”も同じ。「バックダンサーズ!」永山耕三監督

2006年9月5日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

映画もドラマのように大ヒットする!? 永山耕三監督「バックダンサーズ!」

映画もドラマのように大ヒットする!?
永山耕三監督
[拡大画像]

平山あや、hiro、ソニン、サエコが本格派ダンスを披露する青春ムービー「バックダンサーズ!」が、まもなく公開される。本作が初メガホンとなる永山耕三監督に話を聞いた。

作品は、ボーカルの電撃引退で居場所を失った4人の女性バックダンサーたちが、新米マネージャーと共に奮闘していくストーリー。これまで「東京ラブストーリー」「ロングバケーション」ほか、数々のヒットドラマを生み出してきた永山監督に、映画とドラマの違いについて尋ねてみた。「撮影現場では、ドラマとなんら変わらない。自分の意識の中だけの問題ですね」との答え。本作やこれまでの作品を振り返り、圧倒的に若い女性に支持される作品を撮り続けてきたことについては、「僕自身、女の子がハッピーになれるものが好きなんでしょうね。だからこういう作品を作ってきたんだと思う」。劇中でも20代前半の女の子たちの恋や悩みなどが展開していくが、そういった若い感性を15年以上も描き続けられる秘訣を聞くと、「僕自身が成長してないからでしょう」と笑いながら答えた。

バックダンサーズ!」「東京フレンズ The Movie」と立て続けに映画を撮り終え、しばらく充電期間に入るが、今後もドラマ、映画にこだわらず撮り続けていくと語る永山監督。最後に、「劇中のダンサーを自分が直面する何かに置き換えて見てみるのもいいと思うが、まずはダンスを楽しんでもらいたい。そして、“頑張っていれば良いことがある”ということを伝えたい」とメッセージを残した。9月9日よりロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi