「スパイダーマン」シリーズは、あと20年続く? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年8月29日 > 「スパイダーマン」シリーズは、あと20年続く?
メニュー

「スパイダーマン」シリーズは、あと20年続く?

2006年8月29日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

体力が続く限り…「スパイダーマン」

体力が続く限り…
[拡大画像]

マーベル・スタジオの新社長に就任したケビン・フェイジは、映画版「スパイダーマン」の今後の展望について、「もっとたくさんの映画が作られることになるだろう」と語った。「コミック版のストーリーが豊富にあるから、次回作のアイデアもすでにたっぷりある。コミック版に50年の歴史があることを考えると、あと20年は映画を作ることができるよ」とのこと。来年5月に公開される「スパイダーマン3」で、スパイダーマン役のトビー・マグワイアらの出演契約が切れるが、監督のサム・ライミ同様、マグワイアも「スパイダーマン4」に前向きな姿勢を見せている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi