「オーシャンズ14」はない!ソダーバーグ監督が断言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年8月22日 > 「オーシャンズ14」はない!ソダーバーグ監督が断言
メニュー

「オーシャンズ14」はない!ソダーバーグ監督が断言

2006年8月22日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

引き際が大事?「オーシャンズ13」

引き際が大事?
[拡大画像]

エジンバラ国際映画祭に出席したスティーブン・ソダーバーグ監督が、現在撮影中の「オーシャンズ13」についてコメントした。前作「オーシャンズ12」のストーリーが少々複雑すぎたことを反省したソダーバーグ監督は、パートナーであるジョージ・クルーニーからの「力強い作品を作って、シリーズを完結させたい」という要望を受け、「オーシャンズ13」をシリーズ最終作として製作する決意をしたとのこと。内容に関しては明らかにされていないが、今回はコメディ色が強く、またアル・パチーノが最強の悪役として登場すると言われている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi