「日本沈没」が韓国で公開決定。200スクリーン規模に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年8月8日 > 「日本沈没」が韓国で公開決定。200スクリーン規模に
メニュー

「日本沈没」が韓国で公開決定。200スクリーン規模に

2006年8月8日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

韓国公開が決まった「日本沈没」「日本沈没」

韓国公開が決まった「日本沈没」
(C)2006 映画「日本沈没」製作委員会
[拡大画像]

7月15日に公開された「日本沈没」が、今月31日から韓国で公開されることになった。公開規模は200スクリーンに及ぶとのことで、これは、同じく韓国で公開された宮崎駿監督の「ハウルの動く城」の237スクリーンに次ぐ記録で、実写の日本映画としては過去最高となる。

また、国内においても公開から21日間で観客動員230万人を突破したことが、8月4日、配給の東宝から発表された。これを受け、同日、主演の草なぎ剛樋口真嗣監督が、東京・有楽町の東宝本社にて会見を開き、韓国から招待された25名の記者を前に、映画の大ヒットと韓国公開実現の喜びを語った。

TV番組でお馴染みのとおり、チョナン・カンとして既に韓国でも活躍している草なぎは、この日もお得意の韓国語を披露。「韓国の皆さんの心にも届く温かい映画なので、沢山の方に観ていただきたい」とPRした。また、もし日本列島が沈没することになったらどうするかという問いには、「地震がない韓国に行くと思います」と即答し、会場の笑いを誘っていた。

なお同作は、韓国の他にも中国、シンガポール、スイス、ドイツ、オランダなど、16カ国での公開が既に決定しているという。地震大国日本から生まれたディザスタームービーが、各国でどのように受け入れられるか興味深いところだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi