ピクサーの新作「レミーのおいしいレストラン」の声優キャスト発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年8月1日 > ピクサーの新作「レミーのおいしいレストラン」の声優キャスト発表
メニュー

ピクサーの新作「レミーのおいしいレストラン」の声優キャスト発表

2006年8月1日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

来年公開予定のピクサー作品「レミーのおいしいレストラン」の声優が発表された。本作は、一流フレンチのシェフになることを夢見るネズミの物語で、主人公のレミーをコメディアンのパットン・オズワルト(「マグノリア」)が担当するほか、ブライアン・デネヒー(「シルバラード」「F/X 引き裂かれたトリック」)、ブラッド・ギャレット(「Hey!レイモンド」)、ジャニーン・ガロファロー(「好きと言えなくて」「ロミーとミッシェルの場合」)、イアン・ホルム(「スウィート・ヒアアフター」「ロード・オブ・ザ・リング」)など、実力派が参加。役者のネームバリューに頼らない、ピクサーらしいキャスティングとなった。なお、監督は「Mr.インクレディブル」のブラッド・バードと、短編「ゲーリーじいさんのチェス」のヤン・ピンカバが共同で担当、原案・脚本はピンカバ。07年6月29日に全米公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi