ここまで分かった、「24」シーズン6&映画版の内容 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年7月28日 > ここまで分かった、「24」シーズン6&映画版の内容
メニュー

ここまで分かった、「24」シーズン6&映画版の内容

2006年7月28日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

大忙し

大忙し
[拡大画像]

「24 TWENTY FOUR」の共同製作総指揮であり、エピソード監督も務めているジョン・カサーが、今後のシリーズ展開について語った。アメリカでは来年1月から放送開始となるシーズン6について、「これまでは、ジャック(・バウアー)がテロ攻撃を防ごうとするストーリーだったが、すでにテロ攻撃が起きてしまってからストーリーを始めるというアイデアについて、現在話し合っているところだ」とのこと。「『アメリカ全土で核爆弾が10発も爆発してしまった』とか、そういうシチュエーションからスタートするかもしれない」と明かした。

また、シーズン6の終了後にクランクインする映画版「24」については、「私がその第一候補だと思う」と、自身がメガホンを握る可能性が高いことを示唆。「映画版は、TVシリーズに関わっている人間でやろうとしているんだ。だから、TV版『24』を一話も監督していない人間が、映画版の監督をすることはないよ」と語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi