シャマラン渾身のおとぎ話「レディ・イン・ザ・ウォーター」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年7月21日 > シャマラン渾身のおとぎ話「レディ・イン・ザ・ウォーター」
メニュー

シャマラン渾身のおとぎ話「レディ・イン・ザ・ウォーター」

2006年7月21日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

入魂の1本「レディ・イン・ザ・ウォーター」

入魂の1本
[拡大画像]

7月17日、M・ナイト・シャマラン監督最新作「レディ・イン・ザ・ウォーター」のニューヨーク・プレミアが開催され、主演のポール・ジアマッティブライス・ダラス・ハワードほか、ボブ・バラバンビル・アーウィンらキャスト陣が登場した。

本作はポール・ジアマッティ演じるアパートの管理人が、プール下の通路から現れたおとぎ話の精霊と出会い、怪物に狙われる精霊を元の世界に返すために、アパートの住人たちと力をあわせて奮闘するというストーリー。

製作サイドとの意見の相違により、ディズニー映画からワーナー映画に乗り換えてまで「おとぎ話」を撮りたかったというシャラマン監督にとっては渾身の作品となったようで、「僕が自分の子供たちに毎晩語っている物語の一つなんだ。いつも『映画にしたらいいのに』って言われてきたんだけど、この作品で本当に映画化が実現した。毎晩語りたくなるような物語だよ」とコメントしている。全米では7月21日より、日本では今秋ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi