米ディズニー、製作本数の削減とリストラを検討 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年7月14日 > 米ディズニー、製作本数の削減とリストラを検討
メニュー

米ディズニー、製作本数の削減とリストラを検討

2006年7月14日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

映画はギャンブルですから「カーズ」

映画はギャンブルですから
(C)Disney Enterprises, Inc. &
Jerry Bruckheimer, Inc.
[拡大画像]

カーズ」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」と全米でヒットを連発しているディズニーが、年間製作本数の削減とリストラを検討していることが明らかになった。現在、ディズニーは年間18作品を発表しているが、今後は8作品程度に抑える予定だという。ディズニーは今でこそ2つの大ヒット作を抱えているものの、今年前半に公開した「Stick It」「アナポリス」「ステイ・アライブ」「ライアンを探せ!」がいずれも振るわず、製作本数を減らすことにより、効率化を図ることが狙いだと見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi