ビビアン、キャイ~ンと再会「靴に恋する人魚」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年7月4日 > ビビアン、キャイ~ンと再会「靴に恋する人魚」
メニュー

ビビアン、キャイ~ンと再会「靴に恋する人魚」

2006年7月4日 12:00

なにやら懐かしい組み合わせ「靴に恋する人魚」

なにやら懐かしい組み合わせ
[拡大画像]

香港のトップスター、アンディ・ラウが、アジアの若手監督支援のために発足させた“アジア新星流”の第1弾「靴に恋する人魚」。7月3日、4年ぶりに日本の報道陣の前に姿を見せた主演のビビアン・スーが、東京・銀座東武ホテルにて記者会見を行った。

作品は、おとぎ話のように素敵な男性と結ばれたヒロインが、やがて直面する挫折や悲しみを経験しながらも本当の幸せを探していくというラブストーリー。長編初メガホンのロビン・リーが、女流監督らしいガーリーな雰囲気を演出している。ビビアンは「長いこと日本のファンに会っていなかったので、今日は本当に嬉しい。昨日は眠れませんでした」と挨拶。本作で靴が大好きなヒロインを演じたということで、「今何に恋してる?」と質問されると「2月に外反母趾の手術をしてハイヒールが履けないので、サンダルに恋しています」と答えた。

質疑応答の後、「ウリナリ」時代の仲間であるキャイ~ンが応援に駆けつけ、4年ぶりの再会を果たした。記者会見だということも忘れて「ウドちゃん、結婚おめでとー! 千秋から聞いたよ」と仲良く盛り上がっていた。「靴に恋する人魚」は9月公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi