ハリウッドの伝説、ヘンリー・バムステッド逝去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年5月30日 > ハリウッドの伝説、ヘンリー・バムステッド逝去
メニュー

ハリウッドの伝説、ヘンリー・バムステッド逝去

2006年5月30日 12:00

アカデミー賞美術賞を2度受賞したプロダクション・デザイナー(美術監督)のヘンリー・バムステッドが、5月24日にカリフォルニア州パサディナの自宅で亡くなった。27日付のロサンゼルス・タイムズ紙が報じたもの。享年91歳で、死因は前立腺ガンと言われている。

ヘンリー・バムステッドは、約70年の業界でのキャリアを誇り、「アラバマ物語」(62)、「スティング」(73)でオスカーを受賞したほか、アルフレッド・ヒッチコッククリント・イーストウッド両監督との仕事で知られており、2人の代表作である「めまい」(58)と「許されざる者」(92)でも、それぞれアカデミー賞にノミネートされている。

許されざる者」以降の12作でバムステッドと仕事をしたイーストウッドは「彼は比類ない人だった。脚本で私が見て、想像したものと、カメラレンズを通して見たもののギャップをなくしてくれた。彼はその分野では『伝説の人』であり、大切な友人だった。我々(イーストウッドの製作会社であるマルパソ)すべての者が彼の死を悼んでいる」とコメントを寄せた。

バムステッドの遺作は、10月、12月に公開のイーストウッド監督による硫黄島2部作「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi