中田英も出演!「GOAL!」来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年5月16日 > 中田英も出演!「GOAL!」来日会見
メニュー

中田英も出演!「GOAL!」来日会見

2006年5月16日 12:00

サッカーの訓練を受け、 撮影中に鼻を骨折したという主演クノ・ベッカー(中央)「GOAL!」

サッカーの訓練を受け、
撮影中に鼻を骨折したという主演クノ・ベッカー(中央)
[拡大画像]

史上初のFIFA(国際サッカー連盟)公認映画として、総製作費120億円をかけたサッカー映画3部作 「GOAL!」。その第1作の公開を2週間後に控え、主演のクノ・ベッカー、製作のマイク・ジェフリーズ、脚本のエイドリアン・ブッチャートが来日。5月15日、東京・青山のnatata.net cafe(ナカタ・ドット・ネット・カフェ)にて来日記者会見が行われた。

開口一番「来て下さって、ありがとうございます」と上手な日本語で挨拶をしたクノは「美しいストーリーがある、素晴らしい映画になってます。僕にとっては初めての大作です」と初主演作を紹介。ジダン、ラウール、ベッカム、シアラーなど本物のスター選手がそのまま本人役で登場するのも本作の話題だが、製作のジェフリーズは「最初は、アメリカンフットボールの世界を描いた『エニイ・ギブン・サンデー』を監督したオリバー・ストーンに話を持っていきました。そうしたら彼から、最初からFIFAを巻き込んで作った方がいいとアドバイスを受け、FIFAのブラッター会長と会い、若者たちに夢を与え、彼らを駆り立てることが出来る映画を作ることを約束しました。そして、実際に思っていた通りの映画が出来ました。世界のサッカー界で1人の青年が成長する3部作には、FIFAの協力は不可欠でした」と、製作経緯を語るとともに、FIFAへの感謝の気持ちを表した。

また、ジェフリーズは第3部に、正式にドイツW杯日本代表として選ばれたばかりの中田英寿選手が登場することも約束した。6月9日から開催されるワールドカップドイツ大会について、クノは「母国のメキシコ、今住んでるアメリカ、そして、今回の旅でより身近に感じた日本を応援します」と話していた。「GOAL!」は5月27日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi