スピード狂の血が騒ぐ!「トランスポーター2」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年5月16日 > スピード狂の血が騒ぐ!「トランスポーター2」
メニュー

スピード狂の血が騒ぐ!「トランスポーター2」

2006年5月16日 12:00

で、インリンは誘いには応じたの?「トランスポーター」

で、インリンは誘いには応じたの?
[拡大画像]

リュック・ベッソン製作・脚本、プロの運び屋=トランスポーターがワケありの依頼品を届けるために繰り広げるスリリングなアクション。ヒット作「トランスポーター」の続編、「トランスポーター2」の日本公開にあたり、主演のジェイソン・ステイサムとプロデューサーのスティーブン・チャスマンが5月16日、泉ガーデンギャラリーにて来日記者会見を行った。

運び屋フランク・マーティンの今回の依頼品は6歳の少年。運転手として雇われた彼の前に突如、冷徹な女殺し屋が現れ、少年を誘拐する。フランクは少年を奪還するため、愛車アウディA8で陸・海・空と壮絶なカーチェイスを展開する。

前作に続きフランクを演じたジェイソンは、3年ぶり2度目の来日。当たり役とも言えるこのキャラクターについて「フランクはとても寡黙な男なので必然的にセリフが少なく、演じるのはラクだったね(笑)。でも今回は前作よりアクションがハードで、そのぶん苦労したよ」とのこと。また、作中に登場する数々の高級車と自身の運転テクニックについて問われると「若い頃からスピード狂だったから、警察につかまることなく、ランボルギーニでぶっ飛ばすなんて最高の経験だったよ。まるでお菓子屋にいる子供みたいな興奮さ(笑)」と語った。

会見の最後、花束贈呈にインリン・オブ・ジョイトイがセクシーなランジェリー・コスチュームで登場。悩殺ポーズでピストルを向けたが、ジェイソンの「今夜、空いてる?」との誘いに、「暇です……」とか細い声で応じていた。6月3日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi