ディズニー、「子供の肥満」が原因でマクドナルドとの提携解消 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年5月9日 > ディズニー、「子供の肥満」が原因でマクドナルドとの提携解消
メニュー

ディズニー、「子供の肥満」が原因でマクドナルドとの提携解消

2006年5月9日 12:00

米ウォルト・ディズニー社と、ファストフード大手の米マクドナルド社が、10年間に及んだ提携関係を今夏で解消することが分かった。5月8日、米ロサンゼルス・タイムズ紙が報じたもの。

提携解消の理由として、子供の肥満が深刻化するアメリカにおいて、ハンバーガーやフライドポテトといった肥満の原因とされる高カロリー食品を販売する企業との連携によるイメージダウンを恐れたため、とみられている。

マクドナルドはディズニーのキャラクター使用料として、年間約1億ドル(約113億円)を支払っていた。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi