「春の日のクマは好きですか?」キム・ナンジン初来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年5月9日 > 「春の日のクマは好きですか?」キム・ナンジン初来日会見
メニュー

「春の日のクマは好きですか?」キム・ナンジン初来日会見

2006年5月9日 12:00

共演したペ・ドゥナもいまや人気女優「春の日のクマは好きですか?」

共演したペ・ドゥナもいまや人気女優
[拡大画像]

ひょんなことから、図書館で借りた画集に愛の告白メッセージを見つけた男が、その告白の主を探すラブコメディ「春の日のクマは好きですか?」。日本公開に合わせて、主演のドンハを演じたキム・ナンジンがPRのため来日。4月27日、月島の旭倉庫内、ブロードメディア・スタジオにて初めての来日会見が開かれた。

韓国では03年に公開されており、このほどようやく日本公開となった本作。現在は、映画「永遠の片想い」などに出演し、押しも押されぬ人気俳優となったキム・ナンジンだが、本作製作当時はまだ人気モデルで、俳優としては駆け出し中だった。そんな彼だが、モデルと俳優の両立について聞かれると「どちらも好きで、どちらかを選べと言われたら、すごく困りますね。ですが、今は俳優が天職だと思っているので、俳優業に力を入れたいですね」と将来を見据えて話していた。「春の日のクマは好きですか?」は6月10日、シアターN渋谷ほかにて全国順次ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi