阪本順治流「女の一生」桐野夏生原作「魂萌え!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年5月9日 > 阪本順治流「女の一生」桐野夏生原作「魂萌え!」
メニュー

阪本順治流「女の一生」桐野夏生原作「魂萌え!」

2006年5月9日 12:00

明治記念館の中庭で写真撮影に応じる 監督、キャスト、原作者「魂萌え!」

明治記念館の中庭で写真撮影に応じる
監督、キャスト、原作者
[拡大画像]

OUT」「柔らかな頬」「グロテスク」などで知られる桐野夏生原作の同名小説を「KT」「亡国のイージス」の阪本順治監督が映画化する「魂萌え!」の製作発表会見が、5月8日、東京・信濃町の明治記念館にて行われ、阪本監督以下、出演者の風吹ジュン三田佳子加藤治子、原作者の桐野夏生、プロデューサーの李鳳宇が登壇した。

団塊の世代(1947年~49年生まれ)が定年退職を迎えることで発生すると言われている2007年問題や老後の年金問題などをテーマに、60歳手前のとある平凡な女性に起こった事件を描いた本作。製作の指揮を執る李プロデューサーは「阪本監督と私が桐野さんの原作から選ぶとなると『グロテスク』あたりだったのでしょうが、2人とも、前作が暗いメージの作品だったので、明るいイメージを連想させる『魂萌え!』にしようということになりました」と本作の製作動機を明かした。一方、昨年大作「亡国のイージス」で話題をさらった阪本監督は「私のポリシーとして、常に前作から、出来るだけ遠く離れようというのがあります。今回の『魂萌え!』では、私ならではの『女の一生』でしょうか?」と抱負を語っていた。5月13日から6月下旬の撮影予定で、07年初春公開となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi