ジュリア・ロバーツ、ブロードウェイでは酷評 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年4月25日 > ジュリア・ロバーツ、ブロードウェイでは酷評
メニュー

ジュリア・ロバーツ、ブロードウェイでは酷評

2006年4月25日 12:00

4月19日、ブロードウェイ劇「スリー・デイズ・オブ・レイン」で女優業に復帰したジュリア・ロバーツが、アメリカの劇評家から酷評を浴びている。

ニューヨーク・デイリーニュース紙は、「映画ではあれほど魅力的なのに、舞台ではおどろくほど存在感がない」、ニューヨーク・タイムズ紙は「自意識過剰で、演技が固い」、「映画で彼女を撮るときは、魔法のカメラでも使っているのか?」など、さんざんな言われよう。オスカー女優のプライドを持って挑んだブロードウェイは、ほろ苦いスタートとなった模様だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi