メル・ブルックス、「ヤング・フランケンシュタイン」も舞台化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年4月18日 > メル・ブルックス、「ヤング・フランケンシュタイン」も舞台化
メニュー

メル・ブルックス、「ヤング・フランケンシュタイン」も舞台化

2006年4月18日 12:00

大ヒットミュージカル「プロデューサーズ」の生みの親である監督・脚本家のメル・ブルックスが、自身が監督した「ヤング・フランケンシュタイン」(74)の舞台化に向け、脚本を執筆していることが分かった。

ブルックスは、68年の監督デビュー作「プロデューサーズ」をミュージカル化し、01年のトニー賞で12部門を獲得。05年には、ミュージカルの演出を手がけたスーザン・ストローマンによって再映画化され、同作は現在日本で公開中。

ヤング・フランケンシュタイン」は、「フランケンシュタイン」をはじめとする往年のモンスター映画のパロディを詰め込んだ怪奇コメディ。ブルックスは、同作が自身の監督作の中で最も素晴らしい作品だったとコメント。現在、舞台用の歌と新しい脚本を書いているところで、脚本が完成次第、舞台化を正式発表するという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi