石坂浩二、27年ぶりの金田一。新世紀版「犬神家の一族」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年4月11日 > 石坂浩二、27年ぶりの金田一。新世紀版「犬神家の一族」
メニュー

石坂浩二、27年ぶりの金田一。新世紀版「犬神家の一族」

2006年4月11日 12:00

27年ぶりに金田一に扮した石坂(右)「犬神家の一族」

27年ぶりに金田一に扮した石坂(右)
[拡大画像]

「読んでから観るか、観てから読むか」という角川書店の宣伝コピーから30年、横溝正史原作の「犬神家の一族」が市川崑監督&石坂浩二(=金田一耕助)主演のコンビで再び製作されることになり、4月5日、東京・調布の角川大映撮影所で製作報告会見が行われ、市川監督以下、石坂浩二松嶋菜々子富司純子仲代達矢ら豪華キャスト陣が来場した。

前5部作の最終作「病院坂の首縊りの家」以来約27年ぶりに金田一耕助を演じることになった石坂浩二は、30年前と今の自分の姿を比べて変わったことはありますか?と聞かれると「比べたくないですよ(笑)。今回はなるべく鏡は見ないようにします」と話したが、「この作品は、僕にとっても忘れられない映画ですから、再び金田一を演じられるのは、『こんなに役者冥利に尽きることはないな』と、神様に感謝しております」とリメイクの喜びを語った。

リング」や「呪怨」シリーズなどのホラー作品で知られ、ハリウッドでもヒットメーカーとして活躍する一瀬隆重プロデューサーの依頼を受けての監督登板となった市川監督は「前回は、石坂ちゃんの金田一を風来坊のように演出しましたが、今回も同じです。とにかく映画らしい映画を作りたいと思います」と話した。脚本が前作とほとんど同じだという本作だが、30年の時は市川監督の演出にどういう変化をもたらすのか? 前作と本作を見比べてみるのも一興だろう。

新世紀版「犬神家の一族」は4月12日にクランクインし、7月にクランクアップ。年内完成予定で、来年上半期の公開を目指すという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi