「嫌われ松子の一生」完成。劇団ひとり、中谷美紀とのキスの味は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年4月11日 > 「嫌われ松子の一生」完成。劇団ひとり、中谷美紀とのキスの味は?
メニュー

「嫌われ松子の一生」完成。劇団ひとり、中谷美紀とのキスの味は?

2006年4月11日 12:00

キスのお味はいかがなもので?「嫌われ松子の一生」

キスのお味はいかがなもので?
[拡大画像]

松子というひとりの女性の破天荒な転落人生を描いたベストセラー「嫌われ松子の一生」が、「下妻物語」の中島哲也監督によって映画化された。

4月10日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた完成披露試写会では、主演の中谷美紀をはじめ、土屋アンナ伊勢谷友介劇団ひとり、BONNIE PINK、谷中敦東京スカパラダイスオーケストラ)などジャンルを超えた異色のキャストたちが勢揃いし、観客を前に舞台挨拶を行った。

劇中、中谷演ずる松子と不倫関係になる作家志望のサラリーマンを演じた劇団ひとりは、中谷とのキスシーンについて「キスシーンの演技は初めてだったので緊張し、大好きなコーヒーを控え、歯茎から血が出るほど歯を磨きました。ミントを20粒ほど食べたけど、ミントの匂いがバレるのが恥ずかしくてウーロン茶でかき消しました」と語った。「劇団ひとりさんのファンなので、私も緊張しました」とフォローする中谷に対して劇団ひとりは、「撮影から1年ほど経ちますが、あれからプライベートでもキスしてないんですよね」とぼやき、会場を爆笑の渦に巻き込んだ。5月27日ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi