文化通信社、Webサイトを開設 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年4月11日 > 文化通信社、Webサイトを開設
メニュー

文化通信社、Webサイトを開設

2006年4月11日 12:00

1952年の創業から今年で54年目を迎える文化通信社が、4月10日、自社サイト「文化通信.com」を開設した。

文化通信社は、映画、放送、音楽ビジネスを取材対象に業界の最新情報を発信する「日刊文化通信速報」と、3業界をフォローする総合業界紙「月刊AVジャーナル」を発行し、エンターテインメント業界をビジネス的な視点で観測し続けている通信社。今回オープンしたサイトでは、日刊文化通信速報やAVジャーナルに配信された記事をWeb上でも一部閲覧できるようになっており、これまで一般にはあまり触れてこられなかった業界情報が逐一配信される。

また、これにあわせて映画情報サイトeiga.com上にも「文化通信ニュース」コーナーがオープン。文化通信社と連動し、eiga.com上でも週1回のペースで文化通信社が配信するニュースを掲載していく(毎週火曜日に前々週金曜日から前週木曜日までのニュースをアップ)。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi