「史上最高の映画脚本101本」が発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年4月11日 > 「史上最高の映画脚本101本」が発表
メニュー

「史上最高の映画脚本101本」が発表

2006年4月11日 12:00

アメリカ脚本家協会(WGA)に所属する脚本家たちが選ぶ、「史上最高の映画脚本101本」が発表された。投票で1位に選ばれたのは「カサブランカ」で、2位「ゴッドファーザー」、3位「チャイナタウン」と傑作が並ぶ。往年の名作が並ぶなかで、「パルプ・フィクション」(16位)、「ショーシャンクの空に」(22位)、「エターナル・サンシャイン」(24位)など比較的新しい作品もランクインしている。トップ10は以下の通り。

1

カサブランカ

2

ゴッドファーザー

3

チャイナタウン

4

市民ケーン

5

イヴの総て

6

アニー・ホール

7

サンセット大通り

8

ネットワーク

9

お熱いのがお好き

10

ゴッドファーザーPARTII

「カサブランカ」 1500円(税込)/ワーナー「ゴッドファーザー」

「カサブランカ」 1500円(税込)/ワーナー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi